海外プリペイドカードや不動産担保ローンの利用法をmoneyしよ

Finance

金利が高い

おまとめ目的での利用

Finance

消費者金融の金利は、他の銀行や信販会社、クレジットカードのキャッシング金利と比べると高いです。高いとはいっても2010年以前は29.2%に近い金利で融資をしていましたので、それと比べると今では総量規制が施行されたため高くても18%ですので低くなったほうです。ただし、1社だけでなく複数の会社からカードローンを利用していると、毎月の返済管理も大変です。そこで不動産担保ローンを利用しておまとめすることが便利です。不動産担保ローンを利用することで安い金利で借り換えできます。それに複数あった借金をひとつにすることができるので、すっきりとまとまり次月から返済は月1回1箇所でいいのです。返済が楽になります。

手続きの流れについて

不動産担保ローンの申し込み手続きの流れですが、銀行や消費者金融で申し込みできます。申し込みに関してはまずは電話やインターネットから申込ができます。仮審査をします。そして仮審査が通過しますと、正式な申し込み手続きのために店頭に来店が必要になります。そのときに不動産担保ローンの申込み書記入と必要書類の提出です。収入証明書などコピーではなく原本持参になります。それから本審査です。審査にかかる時間ですが担保となる物件の現地調査や信用情報調査、税金に滞納がないかなどが調べられます。最短で3日程度で結果がでます。そして契約手続きです。融資額や年率の説明があります。担保に抵当権、根抵当権が設定されてから融資実行です。